ありのまま語ることの重要性

それからというもの、私はだんだんと可愛い女の子になりたいという願望が強くなっていったように思います。
化粧品は100均のものから少し値の張る有名ブランドのものに買い替え、洋服もジーパンからミニスカ中心のものに変わりました。
仲の良い友達には、「最近可愛くなったじゃん。何か良いことでもあったの。」と言われ、私は自分が変わっているというのを実感してますます嬉しくなりました。

出会い系サイトのメールはというと、気になる人は一応チェックしておいたのですが未だに一通も返信はしていませんでした。

一番初めのメールですし、第一印象は重要だって良く言われていますし、私は話すのも文章を打つのもあまり得意ではないから嫌われたときのことを心配して何もしないそのままの状態で放置してしまっていたのです。
けれども友達に言われた「可愛くなった」という言葉が引っ込み思案な性格の私の背中を押してくれ、とうとう返信をすることを決意しました。

相手は私よりも少し年上の人で、身長は176cmの普通よりも少し肉付きの良い体格だそうです。
この人を選んだ理由は、なんというか私と似ているような気がしたからです。
メールもつたない文章で、女の子が好きそうなことも何もわからない、そんな不器用な感じが顔を見なくてもなんとなく伝わってきました。
その上、自分の身長や体格、性格を格好つけずにありのまま語っているところがまた好感を持てたのです。

ですから、私はこの人にとりあえず返信メールを送ってみることにしました。
出会い系を利用している人妻さんたちは、普通のOLさんたちやギャル系のコたちよりも簡単に会えるような気がします。
僕の出会い系スキルが少しずつ上がって来ているせいもあるのかもしれませんが、最初の頃に会得した「コツ」が、人妻さん達には特に有効でした。

旦那さんが年上だったり、忙しかったりと事情は様々ですが、「自分の話を聞いて欲しい」、「自分に興味を持って欲しい」という思いは共通しているんです。人妻さんたちは旦那さんのことを「男」として見ていても、旦那さんはそうではない…そのギャップが、彼女達にとっては寂しいんでしょう。
女性は、いつまでも自分の事を「女性」として見ていて欲しいものですしね。

人妻さん達と出会ってセフレにするには、彼女達の「寂しい」という思いを分かってあげるのが一番の近道じゃないかと思います。
それには、小さい事でもいいから質問したり、彼女達の他愛の無いメールにもきちんと反応したりして、彼女達に興味を持っていることを伝えればいいわけです。

そういう意味で、人妻は出会い系の中でも特に、実際に会えてエッチできる確率が高いんじゃないかと思います。出会い系を使っている男性は、みんな「女性」を求めているわけですから、完全に利害が一致しています。
後腐れのない関係を望むなら尚更です。人妻さんたちはなにも家庭を壊したくて出会い系を使っているわけではないので、しつこくて切れないということは少ないし、会ってすぐホテル、というのもさっぱりしていてよかったです。